momoiro-Trippycube**

球体関節・1/6(nano HARUKA、ユノアクルスライト、J-Doll,えっくす☆きゅーと)などの各種ドール、フィギュアなどのお写真を掲載しているブログです。(苦手な方はご注意ください。画像の無断転載はお止め下さい。)

      

プーリップ・ダル (65)
球体関節Doll (61)
ワンダーフロッグ(かえるのワンダ) (31)
えっくす☆きゅーと (27)
J-Doll (23)
Brownie・球体関節人形愛 (15)
nano HARUKA (13)
ユノアクルス・ライト (13)
その他1/6ドール (16)
タイニー・ベッツィー (9)
フロイライン・リボルテック (14)
モンチッチ・ぬいぐるみ系 (12)
そのたDoll (6)
どうぶつ店長・食玩 (7)
ブライス (12)
ユノアクルス (6)
DD・vmf50・ソフビ (10)
ドールいろいろ (10)
ドールいろいろ撮影会 (20)
気になるものいろいろ (14)
フィギュア (3)
未分類 (8)
いろいろ (3)

桃鳥館長☆

Author:桃鳥館長☆

THE IDOLM@STER

人気記事

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 太マユとふくれっつら



久しぶりにダルダルを2人並べてみたよc⌒っ*゚ー゚)っ


コラルにウィッグを貸してあげたので、こにたんはデフォウィッグ。

たまにデフォだとちょっと新鮮キラキラ




並べてみると、なんとなくそれぞれの性格がわかる気がする。

コラル、なんかムクレてる??


それにしてもなんか微妙な距離感だなー。

仲がいいのかわるいのか。

とりあえずもっとくっついてみなよ~。




「ムリ!だってこにたんの頭のおダンゴがじゃまなんだもんふ~ん・・


「あ、言ったな~。このむっつり娘め~」


「なによぅー太マユ!」


「コラルのたらこくちびる~イヒヒ・・・



うんうん、わかった。とっても仲がよくってpinky館長は安心したよ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。




 主婦探偵にったが行く!予告編

チロルさんのブログで紹介されていた、カンタンCM製作サイトコマーシャライザー


面白そうだったので、さっそく遊んでみました ε==ε==(ノ゚Д゚)ノ

この前の日光ロケを映画予告っぽく。


初めてみる人にはさっぱりワケワカメなCMですが・・・

冗談のわかる心の広い方は、よろしければご覧下さいねこ



『主婦探偵にったが行く!予告編』

 コラルもカスタム

こにたんウィッグを被っていますが、こにたんではなくコラルです。



ふわふわのロングヘアが可愛くて、がんばってお迎えしたコラル。

でもpinky館長がちゃんとケアしていなかったせいで、髪ぼっさになってしまいましたドワーッ


そして髪ぼっさゆえに、ついつい写真のモデルからは外されてしまっていたコラル。

ウィッグを変えて、ついでにダルの初アイカスタムに挑戦してみました。




プリプと同じだと思ってなにげに分解してみたものの

ダルのアイギミックって、なんかおもしろい作りになってるあせ4

左右の棒?の高さが違って、組み立てのコツがわかるまでちょっと悩みました。


ベアアイに星のチップ・ラメのり・カリフォルニアカラー・マリクヮネイルカラーと

なんか色々かさね塗り。・・・表面からはあんまりわからないけど(´・ω・`)

こんな色にしたのは、元のお嬢様っぽいイメージからかけ離れた子にしてみたくて。


ウィッグもシルバーのボアとかにして、宇宙人とか未来人(←なんだろうね汗)みたいな

正体不明な感じにしてみようかなーと思ったんだけど・・・

結局お店で試着して買ってきたのは、こにたんウィッグと色違いのやつ。

なんだかんだいってやっぱり普通の子が可愛い・・・・・

新ウィッグお披露目はまた今度です。





「毛先15センチのつやりんぐキラキラ






 リトルダル+

ドール屋さんにリトルダル+のサンプルが到着したと聞いたので

今日さっそく見せてもらいに行ってきましたー ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)


お店にいたのは10月発売のこの子↓です。

Little DAL+ / Mad Hatter (いかれ帽子屋)

うれしいジュンプラ逆マジック!

このサンプル画像よりも実物のほうがスンゲー可愛かったですはーと


公式のリトルダル+の写真を見たときは、「目が・・・目がぁぁぁ!!」って思いました笑

帽子屋・うさぎ・アリスの3人の中で、一番ヘアスタイルとドレスがタイプなのがこの帽子屋ちゃん。

なのに顔がね・・・

アップ画像を見ると『グェッヘッヘッヘ・・・w』とか言いそうな顔してるんだもん汗

正直、この顔でこのお値段はムリ!って思ってました。


で、本日実物を見てまいりまして、その場で予約しちゃいました。切り替え早~。


だって黒目がちで、髪の毛ふわふわで可愛かったんだもんコリラックマ

公式写真みたいにラリった目線じゃないし、普通に整ったお顔です。

ウィッグも変えれるし。お洋服も可愛いし。リアルアイラッシュなのもいいo(´v`)o

あ、帽子屋ちゃんの帽子は普通のダルに合わせても可愛かったよ(≧▽≦)


あとリトルプーリップ+のアリスちゃんもちょこっと見てきた~。

Little Pullip+ / Blue Alice (ブルーアリス)

リトルプーリップ+のほうは公式写真からふつうに可愛かったので、

イメージはそんなに変わらなかったです。


ただ自分的に前のリトプの顔があまり好きじゃなかったので、それと比べると

この新しいリトプ+ちゃんはすごい可愛いですおんぷ

普通サイズのプーリップと同じ顔立ちって感じです。



公式画像の「目が!目がぁぁぁ!」「グェッヘッヘッヘ」な感じが心配だったひと

普通サイズのプリプ&ダルはちょっとお値段が・・・というひと

ちっちゃいお人形が好きなひと


迷ってるならとりあえず1人はお迎えしてみてもいいと思うよー(≧ω≦)ノシ







 金曜だけど火曜サスペンス劇場

ジャンジャンジャーン


ジャンジャンジャーン


『主婦探偵にったが行く!!日光編

鬼怒川の湯けむりに消えたカエルと謎の美少女の悲劇』


おんぷさぁ ねむりなさい つかれきっーた からだをー(←古いです汗



「ナノハルちゃん、あんただったんだね。

あんたがあのカエルをやったんだね・・・?」


《回想シーン》


『ちょっ、なにす・・・お・押すなよ!!うわぁーっ!』


ひゅぅぅぅぅぅん、ボチャッ




「ええそうよ、にったさん。あのカエルを突き落としたのは、わたし。」


「なんでだい?ナノハルちゃんがなんでそんな・・・」


「だって!悔しかったんだもの・・・にくらしかったのよ、あのカエルが!

新入りのクセに目立ってでしゃばって!

アイツがいなくなれば、わたしが主役になれるのにって」


「気持ちはわかるけどね、ナノハルちゃん。でもこんなことは許されないんだよ」


おんぷこーのーまちーは せんじょうーだからー おとこたちはー 


「にったさん、あたし、またやり直せるかな?ちゃんと罪をつぐなって、そしたらまた・・・」


「ナノハルちゃん・・・」




「え?君たちなんの話してんの??

べつにいくらでもやり直せるっしょ。だっておれ死んでねーし。

っていうか、カエルだからむしろ川とか好きだし。

さすがにあの高さからのダイビングはチョイびびったけどなーw

久しぶりに泳げて気持ちよかったぜー♪


にった「ちょっとあんた!!ドラマなんだから空気よみなってブチッ!!

ナノハル「まったくだね。にったさん、ホントにやっちゃう~?」



このあと、ドラマを台無しにした空気読めないカエル→デリコに

本当の悲劇が待っていたということじゃ。





 思い切ってカスタム

J-Dollをカスタムしてみました。ボディ・ウィッグ以外は始めのカスタムです。



このコの元はこのお嬢さん↓

ストリート・オブ・ラレードのラレードちゃんです。


ラレードちゃんの特徴といえばこのサイドグランス。

でもサイドグランスって慣れていないせいか、撮影してると飽きてくるんです汗


正面向きだと撮影する角度や光の入り方、気持ちのもちよう(←?)などで

視線の向きがちょこちょこ変わったりするのですが、

サイドグランスはずっと同じ方向なんだもん・・・(,,-_-)


あとリップがちょっと気になってました。真ん中が濃いおちょぼ口。

最初は可愛いと思っていたけど、そのうちバカ殿様に見えてきてしまったうっ・・


というわけで、視線をずらしてリップのリペイントにチャレンジですlove sraim*



J-Dollのカスタムは手探り状態。

まずはヘッドを開きます。ボディ変更時にいちど開いて、ボンドで簡単にとめてありました。


そして肝心の視線変更。

あわよくばアイ自体を取り替えて雰囲気を変えたりとか??・・・なんて簡単に考えていました。

ムリでした(´・ω・`)


J-Dollのアイは特殊なフタみたいなもので固定されています。

フタの上のシリコンをカッターで剥いではみたものの、フタ自体はガッチリくっついてる。

それを外すのは力技しかないんじゃないのかな。

ヘタすると顔が割れそうなかんじなので、瞳の取替えはあきらめましたガーン!!




フタの上部から目玉のしっぽが出ていて、かろうじて視線の移動はできました。

それも限界があって、ちょこっとしか動かせませんでした。

なので左向きのサイドグランスを右側に・・・とかはムリだと思われます。



動かせるギリギリまで移動したんだけど、やっぱりサイド気味な気がしないでもないふ~ん・・


で、リップのリペイント。

Mr.カラー薄め液でもとのペイントを落とし、きれいにしたあと細筆でヌリヌリ..._〆(゚▽゚*)

マリヤルイザの口角がキュッとしたくっきりリップがいいなーと思っていたので、それっぽく。

仕上げにつや有りクリアをのせて、うるうるにハート?☆_machu

塗り方はチョーテキトー。いや、自分なりに丁寧に縫ったつもりなんだけど・・・


初めてなのでぷるぷるしながらなんとかやった感じです(>_<)


しかも使ったのは、ピンキーストリートのリペ用に買ってあったガンダムマーカー笑笑

リップだけだしいっかーo(´v`)oみたいな。




セクシーでやんちゃなお姉さん風にしてみました。

生まれ変わったラレードちゃん。

今度はアイシャドウもリペしてみたいなー顔文字






 萌え燃えブロック

最近気になってるフィギュアがあります。


その名も『萌え燃えブロック

萌え燃えブロック エンジェルデバイス ラフ[やまと]《予約商品11月発売》
¥4,913
あみあみ

萌え燃えブロック エンジェルデバイス ミカ[やまと]《予約商品12月発売》
¥4,913
あみあみ

いまんとこ、この2種類が発売予定みたい。


以下、説明文を抜粋します。


■かわいさを追求した、こだわりのオリジナルデザイン
「球体関節の可愛い少女人形」をコンセプトに若手人気作家CHIBISUKE MACHINE/TOKYOG-Oにキャラクターデザインを委託しました。すべて樹脂成型で製作されるため、あえて樹脂で表現できるデザインにこだわりました。結果、球体関節がよく見える装飾の多いコスチュームが完成しました。


■ドレスが着せ替えられる
ドレスは、取り外しができます。ブーツやソックス、ヘッドドレスも着用していない別パーツを用意していますので、素体としても楽しめます。さらにシリーズ間で各パーツ(髪、顔等)の交換が出来ます。



つまり、萌え系フィギュア+球体関節人形+ピンキーストリート的なお着替え要素

がミックスされた新しいフィギュアってこと?

なんか詰め込みすぎじゃないかね(´・ω・`)?どの層を狙った商品なのかな。


球体関節のフィギュアとかパーツ付け替え要素とか、確かにいじってみたい気持ちはあるんだけど・・・

☆顔が好みじゃない。

☆衣装がファンタジー指向なのがそそらない。

☆値段が中途半端に高い。

ってなことで、とりあえず様子見しようと思います。


それに気になるのが、『素体としても楽しめます』って説明文にあって

サンプル画像にハダカんぼ写真が載せられちゃってる汗

結局はロリ&えろフィギュア好きな男性向きなんだろうか。きっとそうなんだよねガーン!!

球体関節風にする意味ってなんだろう・・・ドールブームに便乗しただけなのかな。

なんかやだな・・・。


興味はあるけど、なんとなく好きじゃない。機会があれば見てみたいけど、今のところ欲しくはない。

そんな感じです。





 人形の美術館・3Fにて?

人形の美術館・3Fの続きです。


こちらは球体関節人形のコーナー。

ふだん人形にはまーったく興味を示さない連れが

「ここ、すっごい視線感じるよね!ほら、ここ、3人から((((;゚Д゚)))」

ってなんか興奮してました。


球体関節のお嬢さんはいっぱいいたので、連れが誰の視線を感じ取ったのかわからないけど笑

特に目立ってた3人はこちらの方々です↓







エンジェルちゃんにベイビーズ。ここらへん、ツボすぎるよーポポッ




女性ドールが多い中、美青年らしきドールを発見o(´v`)o

でもなんか肩身がせまそうだ・・・。






真紅みたいキラキラドレスも素敵です。






ふつうにお迎えしたいお人形たち。

といっても一般人がお迎えできるものではないでしょうね汗



かわゆいキューピーさんたちうふふっ♪



陶器のお人形もたくさん展示してありました。



こんな感じで、とっても有意義な時間を過ごさせていただきました。

館内は静かで、カフェやお庭もあってゆっくりできます。
お人形に興味のあるかた、機会があったらぜひ訪れてみてください♪





 人形の美術館・3Fにて?

日光人形の美術館の続きです。

3Fは西洋アンティーク・球体関節・陶器のお人形が展示されています。


可愛い子がいっぱいで写真もいっぱい撮ってしまったので、サムネで貼ります。

興味のあるお人形がいたら、クリックすると大きい画像でご覧いただけます。

撮影のウマイヘタにはツッコミ入れないで大目に見てやって下しゃい・・・パンダ汗かく

あと、時々ガラス越しに写ってるあやしい人影はたぶんpinky館長です。


ではドゾー ヽ( ^∀^)ノ



なんとなく和人形フロアよりも空気がやわらかい気がする汗☆

西洋人形はドレスの色が優しくていいよね。





中央にいらっしゃる大迫力のお嬢さん。この美術館の看板娘的な感じ。

手もすごく綺麗なんですキラキラ




情熱のフラメンコ三姉妹リボン



ほっぺぷにぷにー。つんつんしたいぞぅ( *´∀`)σ)゚ω゚)





西洋アンティークドール。ドレスも可愛くていい色ですうふふっ♪




1/6ドールよりもやや大きめ?スリムなお姉さん。


↑拡大推奨↑

ドレスがすごいんだけど、それよりも個人的に気になる部分が。


上の段の左から2番目の手を上げて叫んでるっぽい子が、

ハリセンボンの「角 野 卓 造 じ ゃ ね ー よ !」の人に見えてしまうのですっ(≧д≦)

(隣の子はデッカチャンに似てるw)

みんな表情豊かで面白いな~。

下の段の左側、ムッスーってしてる赤ちゃんもツボです。





ドレスが豪華すぎる~萌~ッッ貴族のお人形でしょうか。ひぐち君ルネサーンス山田ルイ53世



その?へ続きます!続きばっかりw







 日光人形の美術館

今回の旅行の最後の行程として訪れたのは『日光人形の美術館』


ここは、当初は予定に入っていませんでした。

旅館のロビーに置いてあったパンフレットがたまたま目に留まって

「人形の美術館?球体関節人形もいるの??ぜひ見に行かなきゃー♪」って。


連れは「えー怖いよー」と引き気味でしたが(←pinky館長の部屋の人形もコワイというやつ)

江戸村のあと特に予定もなかったので行くことになりました♪


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*日光人形の美術館HPはこちらから☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


サイトにあるとおり、外見は雰囲気のあるたたずまいの洋館です。


2Fに受付・売店があり、1Fが日本人形・3Fが西洋・現代人形となっています。


ではまずは1Fの日本人形フロアから右




和人形ずらぁ~り黒石コケシ

さすがにここで一人ぼっちで一晩すごせって言われたら・・・怖いかもガーン!!


撮影禁止とか書かれてなかったので、バシバシ撮っちゃいました。



市松人形がドレスを着てるような?不思議な感じの女の子たちです。




和ロリ・・・?




うさぎの雛人形。可愛いですb.usa*s.usa*




「ばあや、私もお外で遊びたい・・・」

「いけませんよ、お嬢様。お体が弱くていらっしゃるのに」


と、妄想寸劇をしてみる。






この子がすごく可愛くて好きですniko*

顔もわりと現代的だし、赤いお着物とリボンもカワイイ☆


あの、もっといっぱい展示されていたのですが・・・

やっぱり日本人形はちょっとコワイっていうかなんていうか汗

お写真撮るのは控えておきました。


2Fの売店に市松人形が売られていたのですが、すごく高価なんですねΣ(・Д・ノ)ノ

本体のみで20数万円、豪華なお着物付きだとさらに10数万アップとかだったような。

わーなんかふつうの売店に売ってる金額じゃないよぅぶっ

市松人形は普段気にとめてないけど、こっちも奥が深いんですね。。。


「3F・西洋&現代フロア」につづく~。







 日光江戸村

旅行写真の続きです。もう3週間近くたってるんだけど笑

もうちょっとお付き合いくださいませ。


さぁ今回の旅行のメインイベント・日光江戸村ですよヾ(゚ω゚)ノ゛



入り口ではお侍さんがチケットのちぎりをしていました。

わたしたちの後ろは家族連れで男の子がいたのですが、

お侍さんが「おっ、若様!いらっしゃいませー!」って・・・。


いいなーいいなー若様いいなー。

なんでお侍さん、pinky館長には姫様って言ってくれなかったんだろうドワーッ

スンマセン、突っ込みは随時受け付けます・・・。




水のあるところにワンダあり~。


この日は真夏日と言っていいほどギランギランに暑い日でした。水車が涼しそう。




囲炉裏であぶられるデリコねこ

やかんがぶらぶらするので、ブレちゃってます。




ここは旅籠。

ニャンまげ番頭さんがぼぉーーーーっとしてる間に、宿代をふみたおして逃げるデリコ。


あ、このニャンまげには中の人はいません。大きいぬいぐるみです。


えー、メインイベントといいながら、人形が写ってる写真はこれだけです( ;´・ω・`)

なのでちょっと他の写真も・・・




江戸村には忍者アトラクション?が多数ありました。

このふしぎ屋敷は足元が真っ暗で、歩くのが怖いですガーン!!子供とかキケンなのでは、と。

あとは忍者資料館に忍者迷路とか。


「大忍者劇場」で忍者ショーを見たかったのですが、時間が合わなくて見れず。

13:50からの開演なのに、13時すぎから人が並んでてびっくりΣヽ(゚Д゚; )ノ

そんなにスゲーのか、大忍者劇場!ちょっと心残りです。



これは「変身処」、いわゆるコスプレ屋さんキャッ

花魁いいね、花魁・・・て3万円ですか汗姫より高いって、花魁すごいです。

大奥とか女剣士も心ひかれるなー(o・ω・o)

価格がお手ごろなところでは武家娘とか。


まあ実際はオトナで変身したまま出歩いているひとはほとんどいませんでした。

暑かったしね~。

ちびっこ忍者がちらほらいました。すっごく楽しそうだった(^ω^)

忍者屋敷とかで忍者になりきってんだろうね♪


あとはニャンまげ劇場とか地獄寺(おばけ屋敷みたいなの)に入ってきました|゚Д゚)ゝ”

それなりに江戸村を堪能してまいりました。


旅行写真、もちょっと続きますあせ4






 ディアマンテさまー(´д`;)))ハァハァ

さっき、ふと思うところあっジュンプラサイトを見にいきました。

うぁ・・・もう1月のドールが出てる。10月になったばっかなのに。

最近早いね、ジュンプラさん。


クマっ子ダルに魔女っ子プリプか。ふむふむ。

プリプの中のひとはすごく綺麗なんだけど、魔女仮面がコエーのよガーン!!

ダルも熊の着ぐるみにはいまいち萌えず。こっちも中のひとは可愛いんだけどね。


でもねっ!J-DOLLが久々にすごいヒットなんですよ萌~ッッ

その名もDiamamntel calle(ディアマンテ)さまです。名前からしてなんかオーラが。

とにかく顔がすごく好みなのキラキラあと黒系ロングのウィッグも。

そんなディアマンテさまの説明文は以下のとおり↓


『スペイン語でダイヤモンドを意味する通り。中世の面影を色濃く残す、幽霊が出ると噂される不思議な通り。心揺らぐ、情熱的な淑女の深い眼差し。』


ゆ、幽霊が出る通り・・・ぶっ

でも道の名前がダイヤモンドを意味するっていいよね~。


でーちなみになんで思うところあってジュンプラサイトをのぞいたかというと

11月の「球体関節人形・愛」マトリカリアたんをお迎えしようか迷っているからなのです。


今まであまり球体関節人形・愛には触れてこなかったけど

ちょっと顔が苦手だったというかなんというか・・・

それで初めてきゅーんときたのがマトリカリアたんだったのです(´∀`*)

ちっちゃいおんなのこのコックさんて萌えるよね顔文字どうしよっかなー。。。






 ラブリィリーメンツ

リーメントの新作ゲトしてきましたー(≧▽≦)ノシ

これずっと待ってたのキラキラ



『プリンセス ティーパーティ』と『ミニーマウス ラブリーケーキ』です。

パッケージからしてもう可愛くて可愛くて(´・ω・`)


以下、超やっつけ的な写真ですみません。。。



『プリンセス ティーパーティ』のほうは、狙いどおりお城のクラウンティーセット!!

箱が重いからすぐわかるよヘ(゚∀゚*)ノ




『ミニーマウス ラブリーケーキ』はラブリーアンブレラケーキでした!


うれしくて早くUPしたくて・・・って、せめてビニール開封して中身の写真撮れよって感じですね。

これじゃなんだかわかんね汗

後日ちゃんとした写真とります。スミマセ・・・

(あんたはいつもそーやって後日後日ってね(-皿-)!!byにったさん)



   Home   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。